CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ようちえんのもの2

かばん類に続いて、他にもちょこちょこと作りました。

お道具箱とねんどの箱をとめるゴムベルトが必要で
100均のランチバンドとかでいいんですけど
私がそんなことで納得するわけがなくてですね。

作ったよ、ほい。


ジャッキーのアイロンワッペンと
100均で買ったフェイクレザーでゴムを挟んで
アイロンプレス→ミシン縫い、後からレザーをカットしました。


我ながら、かわいい‥しっかりしている‥
年中からは他の箱用のゴムも要るようなので
ジャッキーとセットになっていたデイビッドのワッペンで
同じように作り足す予定です。


続いてこれ。なんでしょう。


こうなります。えー、お弁当袋です。


基本的に給食なのですが、年に数回お弁当の日がある&
月1回くらいおにぎりの日があるため、作ってみました。
普通の袋でもよかったのですが、まっすぐに持ちやすい&
ランチョンマットにできるといいかなーと思いまして。



ちょっと難しいかもと思ったので、お弁当箱置く位置と
たたむ順番に刺繍。これでできるかしら。


そして防災頭巾カバー兼クッション。
アイロンワッペン貼っただけです。


自分好みのかわいいワッペンを買い漁ってしまいました。
ホイホイ買った材料の購入総額‥計算しないよ‥ふふ‥
 

あー楽しかった。むすめの反応も概ねよかったので
とりあえずひと安心です。使い勝手は、わからん!

あとは、残ってる布で、年に1,2回使うという
調理用のエプロンでも作ろうかなと計画中です。
親の趣味で作らせてくれるうちに堪能させてもらいます。

 

 

| てづくり | comments(0) | trackbacks(0) |
ようちえんのもの1

 

もうすぐ幼稚園入園、入園といえば入園グッズ、というわけで
昨年中から構想を練ったり材料集めたりと準備していた
縫い物の数々が、とうとう出来上がりました。

まずはかばん類。



キルティング不可なので、オックスと11号帆布の切り替えで。
手提げはシャンブレーの裏地がついています。
「ぴんくがすきなの!」と言うむすめの好みを採用した、
という実績を作るために自分では絶対選ばないピンクを使用。
合わせる柄布の色味を押さえることで私好みに寄せました。

‥しかし、キルティングがダメな理由が
「通園カバンに入れるからかさばらないように」
なんですけど、その点あまりクリアできてない気が‥
ま、いいか!!

やるならとことんやる性分なので
縫い付けネームラベルも手作りしました。


布をスキャンしてペイントで柄の一部を取り出し&補正し
プリンタでプリントできる布に印刷して縫い付けるという
我ながらちょっと馬鹿かもしれないと思う凝りよう。
実際は名前もプリントしてます。気合入れて作る作品に!
自分の貧相な手書き文字なんて!足したくないじゃないですか!

そして給食セット。かばんの色違い布(オックス)と
裏地に使ったシャンブレーの切り替えです。
ランチョンマットは2枚合わせ、真ん中のはエプロンで
額縁縫いの1枚仕立て、巾着も裏なしです。


色違いで2セット。
巾着は裏なしですが、こちらのブログ記事を参考に
袋縫いで仕上げたので裁ち目かがりのモサモサがなく、スッキリ。


こちらも自作ネームラベル付き。
布に合わせて柄も変えましたよ。


実は、当初計画ではこちらも帆布を使って作るつもりで
ランチョンマットだけは作ったのですが。


か、かさばる‥あまりにかさばる‥
コップとエプロンと一緒に袋に入れたら
ぎゅうぎゅうになってしまう‥むすめが泣きそう‥
というわけで諦めてデザイン変更しました。
これはまた何かのときに使います。

ものすごく好みの配色だし、柄の布も予定より多く余ったので
また別に習い事用(やるならですが)のバックでも作ろうと思います。

むすめの好みは聞いたというアリバイだけ作って
柄もデザインも完全に自分の趣味に走りました。
あー楽しかった。他にもちょこちょこ作ったのですが
長くなったので続きはまた。

| てづくり | comments(0) | trackbacks(0) |
またふくをつくる
ワンピースを作った生地が微妙に残っていたので
勢いでもう一着仕上げてみました。スモック風ブラウス。
型紙は家にある既製品の服をまねっこして作りました。
襟ぐりはバイアス+ゴム、脇にもゴムが入っています。
着やすくて風通しもよくて袖の華やかさもちょうどいいのです。

まえー
15011660117661.jpg

うしろー
15011659841960.jpg

残り布の大きさがかなりギリギリだったので
柄の位置がどうしても微妙になってしまいましたが
(そしてこれも柄の上下間違えたままだけど汗)
まあ、身頃はこんなもんでいいでしょう。
袖は、もっと前面に濃い緑を出すつもりだったのに
裁断のときのミスで反対にしちゃったのが悔やまれる‥
やっぱり苦手な襟ぐりのバイアス処理は
裏側で縫い目落としまくってるけど見えないのでよし。

着せたらジャストサイズだしかなりかわいかったので
これまた大満足です。今年はこっちを着倒すとしようかな。

やっぱりこの形かわいいなー。布も少なくて済むし
他の生地でも作ってみたいところです。
| てづくり | comments(0) | trackbacks(0) |
ふくをつくる
以前、むすめのお手拭き用ガーゼタオルを作るため
生地を探していたときに見かけて一目惚れした
nani IROのBIRDS EYE ibuki
さすがにこれでお手拭き作るのはもったいなすぎるので
いずれワンピースを作ろう!!と衝動的に購入しました。
しかしどういう型紙で作るのがいいのだろう、
ちゃんとした型紙でちゃんと作るべきか、
生地の力を信じてお手軽型紙で簡単に作るべきか‥と
迷い続けて未開封のまま放置すること数ヶ月。
ついに意を決して、製作を開始しました。

型紙は結局mnani IROのサイトで無料公開されているものを
使用させてもらいました。無料公開のものなので原寸でもないし
解説もほぼなし。ギャザー寄せとか共布ループとか見返しとか‥
つ、作れるのか‥と不安がよぎるものの、なんとかこれまでの
てきとう洋裁経験で得たノウハウ及びGoogle先生を駆使。
水通し一晩、型紙作成&裁断で一晩、縫製一晩、
作り始めたら意外に難しいテクニックを使う箇所も少なく
3日でなんとか完成にこぎつけました。

じゃーん
15011617428630.jpg

うしろ(写真が小さいのであまり違いがわからない)
15011617668931.jpg

生地のかわいさが全ての雑さを包み込んでくれる
ありがたい仕上がり。なんとかなったーわーいできたー
柄の上下間違えたらしいことに後で公式サイト見て気付いたけど
気にしないよ!!かわいいから!!

翌朝さっそく着せてみました。


‥さすがに100は、身長85cm程度には、大きいよね。笑
丈は一応短めにしたんですが、身頃のブカブカ感がすごい。
ま、1年で着られなくなる事態は絶対に避けられそうなので
狙い通りだし、なにより本人はかわいいー!と言ってくれたので
万々歳です。今年はぶかぶかでいこう。

いやはや、意外とできるもんですね。
バイアス縫い苦手な私には見返しで仕立てるほうがいいのかも。
制作意欲に火がついた&作れそうな型紙もいくつか確保したので
近々ユザワヤにでも潜入しようと思います。

うふふ
| てづくり | comments(0) | trackbacks(0) |
ばっぐをつくる
暑くなってきたので、むすめの外出時昼ごはんにも
保冷お弁当箱を使い始めました。
手持ちの保冷ランチバッグは少し大きいサイズしかなく
せっかく小さいお弁当箱なのにかさばってしまうので
ぴったりサイズを作ろうと久々の手作り。

エコバッグ用に買ってあった(そして放置されていた)
ナイロンオックス生地と、解体したぎんぎら保冷バッグ
(冷蔵みやげ品買ったときにもらうやつ)を使って
構想と型紙作りに一晩、裁断としつけに一晩、ミシンがけ一晩
えいやーで完成。じゃじゃん。
160521_123235.jpg

前作同様マジックテープつけて留めようと思ったら
幅が狭くて無理だったので、プラスナップをつけました。
160521_123215.jpg

保冷効果を高めるため&持ち運びしやすくするためにも
口は折りたたんで留められるるようにしたかったのですが
生地の厚みと大きさのバランスの都合上、不格好になってしまうため
これで完成ということにしました。畳んでゴムバンドで留めてもいいな。
縫い上げてから画像検索して、ああ、サイドの生地を短くしたり
保冷シート挟む長さ変えたりすればよかったのかーなどと
改良点がいろいろ見つかったものの、もうめんどくさいのでこれで。
事前準備の甘さが私クオリティです。

とはいえ、ぴったりサイズでかわいらしく出来上がったので満足です。
来週から早速活躍してもらうとしましょう。むふふのふ。
| てづくり | comments(0) | trackbacks(0) |
かぼちゃでつくる
さて、一応ハロウィン気分でも味わっておくか、と
今年も作ってみました。去年と同じです。
141031_210911.jpg

つぶつぶが残るくらいでいいよねっ、と裏ごしをサボったら
ちょっとざらざらしすぎな仕上がりになりました。
やっぱり手抜きのし過ぎはよくないですね。ぐぬう‥
| てづくり | comments(0) | trackbacks(0) |
くっきーをやく
先日シフォンを焼いた時に残って冷凍しておいた卵黄を使って
クッキーを焼きました。夏場はバターが練りやすくて楽ですね。
140727_143117.jpg

お気に入りのレシピが載っていた本をなくしてしまって以来
この分量はこれだったか、いやどうやら違ったようだ、と
毎回修正しながら作っているのですが、今回のはおそらく正解のはず。
懐かしい味に焼きあがりました。さくさく♪
おやつにちびちび食べます。
| てづくり | comments(0) | trackbacks(0) |
しふぉんをやく
ちょっと前、グレーテルのかまどで
シフォンケーキが取り上げられているのを見まして。
ああ、久しぶりに焼きたいなぁ、とぼんやり思っておったのです。
早起きした長い土曜の昼下がり、ふと冷蔵庫を見たら
卵がいっぱい残っていたので、えいやっと作ることにしました。

おそらくもう10年以上使ってない14cmシフォン型は
パット見サビだらけに見えたものの、洗ったらきれいになったので
安心して作業を開始します。シフォンは使う材料少ないのがよいですね。
ハンドミキサー出すと片付けがめんどいので、メレンゲ泡立ては手動で。
久しぶりにやったのに、なんか上手くなってる気がする‥なぜだ‥
そんなわけで卵白3つ分の泡立ても意外とスムーズに終了。
型に流してオーブンに放り込み、後は焼き上がりを待つのみです。
バターを使わないから洗い物がラクなのもたいへん嬉しい。

洗い物を済ませてオーブンを覗きこむと、あれ、なんか
膨らみ方が見慣れたのと違う‥。縁がしっかり立ち上がって
まるでスフレのような膨らみ方に。調子に乗って泡立てすぎたかしら。

最終的にはシフォン型の煙突が見えないほど膨らんでしまいましたが
無事に焼き上がり。空きビンを使ってアクロバティックに冷まします。
140628_150628.jpg

しっかり冷めたら型から抜きます。紅茶のシフォン、完成〜
140628_163811.jpg

カット断面。あ、ちょっとメレンゲの固まりが残ってる‥
140628_163952.jpg

しっとりふわふわ。紅茶の香りもしっかり漂って
たいそう満足のいく仕上がりとなりました。

余った卵黄は砂糖混ぜて冷凍しました(こうすると変質しないらしい)。
今度はその卵黄でクッキーでも作ろうかね。
| てづくり | comments(1) | trackbacks(0) |
ふぇるとでつくる
羊毛フェルトでリサを作ってから半年も経ってしまいましたが
ようやくガスパールを作ってあげることができました。

いい感じのまぬけ顔です。

同じ大きさにするつもりだったのに、ちょっとリサのほうが背が高い‥
でも体全体のバランスはガスパールの方がお気に入り。

これでようやく仲良く並べてあげられます。わーい。

しかし羊毛フェルト、難易度高い‥
思いどおりのものを自在に作れるようになるには
まだまだ鍛錬が必要なようです。ふいー。

| てづくり | comments(0) | trackbacks(0) |
つくりなれる
エコバッグ作りの勝手はだいたい分かったものの
やはりバイアステープ作りのめんどくささが課題です。
撥水加工のナイロン生地にアイロンをしっかりかける方法はないものか‥
アイロンかけたあと冷めるまで手で押さえておけばマシにはなるものの
ちまちまやるのめんどくさいし熱いしな‥

は!そうか!
熱アイロンのあとすぐ、冷アイロンかけちゃえばいいんだ!

というわけで、蓋が平らなビンに水と保冷剤を入れたものを用意。
(氷水だと冷えすぎて結露まみれになるので)

アイロンをかけたら、すぐさまビンで冷却します。
わー!ぴしっとかかってる!うまくいったー!
最初は少しずつずらしてかけていたのですが、途中からめんどくさくなって
アイロンとビンを並べて置きっぱなしにして、布のほうを引っ張る方式に。
(低温アイロンとはいえ危ないので焦がさないよう注意は必要。
 よいこはまねしない。)ふおお、スピーディー!

とはいえやっぱり折り目を定着させるのは難しいようで
しばらく放っておくと、じわじわと戻ってしまいます。
なので、開かないうちにぐるぐる巻きにして保存。

これで作業がはかどる!

こうして獲得した新たな手法を駆使して、新作。

これまでの3つは薄手のナイロンタフタだったのですが
これは少し厚手のナイロンオックス。丈夫です。

バイアステープがちゃんと作れて扱いやすくなったので
ふちどりもきれいに仕上げられました。わーい!

雑だった試作品のふちどりもやり直し。小袋のほうは形も修正。
だいぶやりやすくなったとはいえ、薄手の生地はちょっと難しい。

スナップも買ってきたのでしっかりまとめられます。

うーん、満足。
ひとまずこのへんでいったん打ち止めにしようかな。

たのしい!
| てづくり | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/5PAGES | >>