CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
こうえんにいく
友人たちファミリーと、生田緑地に行ってきました。
風邪っぴきのだんなさまはおるすばんです。

山を含む広大な敷地に、広場はもちろん
科学館や美術館も点在して、1日いても楽しめそう。
テンション高めのむすめは、公園内でベビーカーから下ろすと
私おかまいなしに歩き回ってずんずん探検しておりました。

機関車の展示もあります。


写真内にむすめがいるのですが、私からこれだけ離れていても
全くおかまいなし。友人がお供してくれています。
何度か遊びに来てくれていて懐いているのをいいことに
お供役を丸投げしてしまいました。ありがとう。楽だ。

草の生い茂る山道(?)にも自分から踏み込んでいきます。
高尾山で坂道登りに目覚めたのかしら。


昼場でシートを広げてお昼を食べても
まだまだ探検モードが止まらないむすめ。
大型遊具のある山の上の広場まで、長くて登りも多い道のりを
ずんずん歩いていきます。さすがに途中からペースが落ちたので
最後の階段はだっこ移動に切り替えましたが、よく歩いたなぁ。

辿り着いた山の上の広場の大型遊具は
むすめには少しレベルの高いものでしたが、まずじっと見て
できそうだと判断したものには果敢に挑戦していました。
何度か挑戦したのち「これはまだちょっとむずかしい」
と言って立ち去ることもあり、ちゃんと見極めていること&
「まだ」できない→いつかできると思っているらしいことに
頼もしさを感じました。また挑戦しようね。

最後は園内のカフェでおやつを食べて、それぞれ帰路につきました。
秋らしい爽やかな晴天のもと、たっぷり遊んで他愛のない話を楽しんで
会う度に成長するちびっこたちとむすめとの交流の様子もほほえましく
充実した1日になりました。いつも声をかけてくれる友人に感謝です。

スーパーでお寿司を買って帰宅し、簡単にばんごはん。
むすめは、あなごのお寿司とおいなりさんをもぐもぐしながら
だんなさまに今日のことを嬉しそうにお話していました。

さあ、今年度も後半戦突入です。楽しくいきましょう。
| できごと | comments(0) | trackbacks(0) |
おぶせにいく
2日目は、長野電鉄に乗って小布施にやってきました。

私は以前に両親と3人で来たことがあるのですが
10月の休日で人がわんさか、お店はどこもいっぱいで
栗ソフトくらいしか食べられなかったのですよね。
今回はちょっといいもの食べたりしたいなーと
事前になんだかんだと調査した結果‥

こちらへ。


小布施堂本店でコース料理を予約したのです。ムフフ。

料理は大人2人分だけ注文してあったのですが
むすめ用の取り皿もこんな素敵なお膳で用意してくれました。
むすめも「特別なごはん」感を感じたようです。


コースのお料理はこちら〜


お料理は全体的に塩気強めかな〜という感じではありましたが
信州の素材たっぷりで、おいしくいただきました。
そしてやっぱり栗おこわがめっちゃおいしかったです。
栗ホクホク‥しあわせ‥。むすめの目がぱっちり開きました。
実は栗がそれほど好きでないだんなさまも
これはおいしいともぐもぐ食べていました。

そしてついに、本日のメインとも言うべき
こちら「朱雀」が満を持しての登場!


素麺のような部分はお砂糖も何も使わない
純粋な新栗のペースト。中には栗餡が入っています。
新栗の1ヶ月だけの限定品で、通常は早朝から並んで
整理券を取らないと食べられない代物なのですが
平日限定の、お料理とセットのコースなら並ばずに食べられるのです。
約1ヶ月前に、約1時間電話をかけ続けて予約したのです。
せっかくの旅ですもの、これくらいの贅沢はしなければ。

で、食べました。正直な感想。
・めっちゃ栗だよ!おいしいよ!!‥最初の方は!
・ひととおり料理食べた後には正直キツいボリューム
・一度中の栗餡を食べちゃったら、栗ペースト部分の
 素朴な味わいが感じられなくなってちょっと寂しかった
・栗がそれほど好きでないだんなの分を半分引き受けたので
 終盤は完全にフードファイト状態
・料理の方で出てきた葛餡かけたかった
・いや、おいしいんですよ、1/3くらいの量なら‥

単品で食べても、この量は結構大変なんじゃないだろうか‥
そもそも私は、栗は甘味より、料理に使うほうが
好きなんだなと思いました。栗おこわならいくらでも食べられたと思う。
なんてぶつぶつ言ってますが、おいしかったのは間違いないですし
この時期だけの旬をしっかり味わえましたし
家族揃って特別感のあるランチができてとても楽しかったです。
がんばって予約した甲斐がありました。

食後もしばらく小布施の町を散策し
規格外品とのことで格安だったシャインマスカットを買い
特急スノーモンキーに乗って長野に戻り
新幹線までの短い時間で、等身大アルクマ像との記念写真撮影と
大好きなりんご、シナノドルチェの購入に成功し
ほくほくで帰宅しました。

会う人見るもの食べるもの、全てにおいて大満足の
とっても楽しい旅でした。うーん、やっぱりいいなぁ信州。

5月の御殿場、7月の松本、9月の長野、
帰省も、いつもの8月と年末年始に加えて5月にも。
今年はちょっと遠出しすぎのような気もしますが
むすめが幼稚園に行きだしたらこうもいかない気がするし
目一杯楽しんでおいていいことにしましょう。
年末年始の帰省も楽しい旅になるといいなー
| できごと | comments(0) | trackbacks(0) |
ながのにいく
7月の松本旅行があまりに楽しかったので
こんどは長野市に住んでいる友人にも会いに行きたいなあ
冬になるとさすがに寒いなぁ 秋なら果物もたくさんだなぁ
果物といえば小布施も行きたいなぁ 混んでたから平日がいいなぁ
ああでもむすめが幼稚園入ったら平日は難しくなるなぁ‥

よし、今年、行こう

というわけで、長野旅行へ行ってきました。
心配した台風も見事に通過し、夏に逆戻りしたようなお天気に。
やっぱり私は晴れ女なのだと思う。ふふふ‥

行きの新幹線はかがやきを利用しました。
大宮から長野までノンストップ、1時間未満!は、はやい!
駅まで迎えに来てくれた友人に案内していただいて
まずはおしゃれなカフェでお昼ごはん。松本もそうでしたが
こういうカフェごはんが、価格帯は東京とそれほど変わらないけど
たいてい量が多くて満足度が高いのが信州クオリティ。
むすめも食べやすいお野菜たっぷりで、おいしかったです。

そしてお次は善光寺。実はだんなさまは初訪問です。


友人の強いおすすめにより、お戒壇めぐり
(真っ暗な
回廊を巡ってご本尊様の真下にいける)も体験しました。
むすめもだっこして一緒に挑戦してみました。
むすめは、まだ入口の明かりが見える頃は、入口の方を向いて
「あっちにー!あっちにー!(戻りたい)」と連呼していましたが
いよいよ真っ暗になると「いけばだいじょうぶー!
いけばだいじょうぶだからー!」とわあわあ泣き始め
大丈夫、おかあさんがいっしょだよ、おとうさんもいるよ、と
必死でなだめながら、暗闇に恐怖する間もなく通り抜けました。
おかげで錠前を触りそびれましたが、だんなさまは触れたようなので
我が家には極楽浄土が保証されたことでしょう。


続いては、友人のおうちにお邪魔しました。
善光寺は慣れすぎている(笑)とのことでお留守番していてくれた
二人の娘ちゃんと旦那様が迎えてくれました。
元気な娘ちゃんたちを気にしつつも、ちょっと距離をとり
貸してもらったおもちゃで黙々と遊ぶむすめ。こんな様子でも
後から、おともだちいたー楽しかったーとか言っていたりするので
多分、むすめなりにこうやって一緒に遊んでいるのでしょう。
おやつには山盛りのシャインマスカットとナガノパープルをいただき
親もむすめもばくばく食べました。おいしいようおいしよう‥

そして最後は、友人御用達の温泉に連れて行ってもらいました。
御殿場旅行で温泉に入った時は、私にだっこされたまま
離れようとしなかったむすめですが、プールも経験したせいか
首まである深さの露天風呂に、ひとりでも楽しそうに浸かっていました。
お湯は気持ちよく、夕暮れ時の景色は美しく、最高のお風呂タイムでした。

ホテルまで送っていただいて、友人ファミリーとはさようなら。
駅ビルのレストラン街で、いつもより遅いばんごはんを食べたのち
ホテルに戻って寝支度をしたら、ベッドの感触を楽しみながら
スヤスヤと寝ていきました。昼寝もしないで夜遅くまで
ほとんどぐずることもせずによくがんばってくれました。

さて、旅は明日も続きます。
| できごと | comments(0) | trackbacks(0) |
おやまにいく
母のリクエストで、高尾山に行ってきました。

前日の天気予報は雨&最高気温20℃という絶望的な状況で
高尾山口駅周辺の散策だけでもいいやと思っていたのですが
蓋を開けてみれば、からりと晴れて空気は涼しい
最高の山散歩日和となりました。

夏休みも終わった平日、紅葉は当然まだまだという
見事な谷間の時期、ビアマウントは午後からだし
電車もケーブルカーも茶店も山道もがらっがら。
ベビーカーを押してのむすめ連れのんびり散策には最適です。

まずはケーブルカーでショートカット。
いずれリフトにも乗ってみたいなぁ。


ケーブルカー高尾山駅に到着すると本当によいお天気。
ぼんやりながらも、展望台からの眺望もなかなかです。


山道を歩き出す前に、とりあえず茶店でおだんご休憩。
むすめもおいしいおいしいとむしゃむしゃ。


薬王院までならわりとすぐだったような記憶があったので
がんばって歩いてみようかーと促してみたところ
あるく!とノリノリのむすめ。記憶よりだいぶ長くて
しかもずっと坂道でしたが汗、驚くほどしっかり
のしのし歩いていきます。すれ違う方々に
がんばってるね〜と声をかけられて嬉しそうです。


終盤はさすがに疲れが見えましたが、それでも歩ききりました。
いやはや、正直歩けると思ってなかった。すごいぞむすめ!
輪くぐりもしましたよ。


本堂にお参りしたのち、帰りはベビーカーですいすい。
ケーブルカーに乗って高尾山口駅まで戻り
駅隣接のイタリアンレストランでごはん。


帰りもガラガラの京王線に乗って、昼過ぎに帰宅。
むすめはお疲れながらもベビーカーで終始ご機嫌でした。

むすめのペースに合わせたのんびり行程で
楽しいお山デビュー体験ができて本当によかったです。
母も楽しんでくれて、私も山復帰の足がかり‥には
ちょっとユルすぎかしら。でもこれくらいから始めないとね。

思った以上に近かったのがうれしい発見でした。
また今度はおとうさんとも来ようね。
次は山頂までいけるといいなぁ。
| できごと | comments(0) | trackbacks(0) |
ははがくる

実家の母が遊びに来てくれました。
明日来てくれるよ〜と前の日から言ってあったので
むすめも朝からそわそわ。お昼寝から起こすときも
お迎えにいくよ〜と言ったらばちりと目を開いて飛び起きました。
いつもなかなか起きようとしないのですが
そうか‥やっぱり起きてたんだな‥

早速一緒におやつを食べたり遊んだり楽しく過ごしたのち
夜は買ってきてくれたお肉でどどんと焼肉を。
お肉もお野菜も、はやくはやくと催促しながら
もりもり食べたむすめに、そろそろ十分食べたな〜
じゃあお肉はこれで最後ね〜と告げて
残っていたお野菜やごはんを食べるよう促したところ
うらめしそうな顔でしばらくもぞもぞしたのち
「○○ちゃんは おにくがほしいの!」と
はっきりと言い放ちました。お、おお‥!
思わずお肉あげちゃったよ‥

帰省中は家事に追われていた母ですが
こちらではむすめとたっぷり遊んでもらいましょう。

ふふ‥らくさせてもらうぜ‥

| できごと | comments(0) | trackbacks(0) |
いえにかえる
たっぷり楽しませてもらった北の実家に別れを告げて
長い長い帰りの道のりスタートです。

お昼は定番、佐藤水産の新千歳限定のおむすびセット。
昼時とあってか売り切れまくってましたが
これでなかったら諦めようと覗いた搭乗口近くの売店で
最後のひとつ発見!かにいなりも買って3人でわけわけ。
ひとつ全部食べそうな勢いでがっつくむすめ。


さすがに途中で回収しました。おむすび大好きむすめ。

機体はベア・ドゥ北海道ジェットでした。かわいい〜


フライトの間も、空港からの長い道のりも
やっぱりベビーカーやだっこで寝ようとしないのは相変わらずで
眠くてテンションが高くなるのも相変わらずなのですが
限界越えて大暴れ、ということはほぼなくなりました。
とはいえ、帰宅してばんごはんを食べる頃には
さすがに限界に達したようで爆発しましたが。
とってもがんばったもんね。おつかれさま。

今年もとっても楽しい旅でした。
明日からまた3人での静かな生活に戻ります。
親もへばっているので、しばらくのんびりしようと思います。

 
| できごと | comments(0) | trackbacks(0) |
きゅうようする

明日の長距離移動に備えて、今日はのんびり。

むすめにも、のんびり休憩しなさい、と言ったら
こうなりました。


数十秒後には「きゅうけいおしまーーい!!」
と宣言して走り回っていましたが。

こちらでの滞在中もやはりどんどん成長を続けたむすめ
来たときと全然違うねと両親も驚くほどでした。
もうすぐ2歳半というこの急成長期に、たくさんの家族に囲まれて
愛情を注いでもらえたのは、とてもありがたいことですね。

 

| できごと | comments(0) | trackbacks(0) |
ごあいさつする
お盆は過ぎてしまいましたが
今日はお盆っぽい1日を過ごしました。

お墓参りをしたり


伯父さんを訪ねて、畑を見せてもらったり
オレンジスイカ(黄色ではないのですよ)を頂いたり


花火をしたり


うむ、帰省らしさが補充されました。
明日はのんびり荷造りです。
| できごと | comments(0) | trackbacks(0) |
そとであそぶ
今日はおねえさまも加わって、全員集合で
サッポロさとらんどに連れて行ってもらいました。

出かけるときはまだ雲に覆われていた空も
到着する頃にはさわやかに晴れて見事な公園日和に。
「田園テーマーパーク」と称する広大な公園で
4人乗りの自転車に乗ったり、アスレチック遊具に挑戦したり
芝生を走り回ったり、大人も子供も楽しく遊び回りました。

ヤギさんにごはんどうぞコーナーにて。

サファリパークではどんな動物にも動じなかったむすめですが
腹ペコやぎさんの食いつき方があまりに激しかったせいか
最近いろいろなものに恐怖心が芽生えてきたせいなのか
ひとつあげたら「あげれたー!」と言いながらも一目散に退散し
その後促してもなかなか近寄ろうとしませんでした。
やっぱり変わっていくのかな。

うさぎさんもいたよ。写真とるよーにこにこーと声をかけたら
うさぎさんに向かってポーズを取っていました。


耳のたれたうさぎさんを見つけて
「ちょろみーみたい!」と言っていました。

最後は馬車にも乗りました。おうまさんのおしり。


午前いっぱい満喫して、昼食はドンキーで。
久々のドンキー、おいしい‥子供対応もばっちり、うれしい‥

やっぱり、帰ってお昼寝できるくらいのお出かけが
むすめの体力的にも親の体力的にも(汗)ちょうどいいなー。
合わせてもらってありがたいです。

‥待てよ、もっと元気に1日過ごせるようになったら
大人たちはついていけるのだろうか‥
| できごと | comments(0) | trackbacks(0) |
よくあそぶ
いつもの時間にさわやかにお目覚めのむすめ。
朝食をいただいて着替えたら、早速お庭に連れ出してもらって
しゃぼん玉、(プラスチックの)金魚すくい、水鉄砲、
お花の水やり、そしてお野菜の収穫‥と午前中だけでも
こんな盛りだくさんのアクティビティを体験させてもらいました。
ちょっと処理が追いついていない様子でもありましたが。笑
お天気も北海道らしいからりとした快晴で最高です。


室内でも、魅力的なおもちゃたちに囲まれてご満悦のむすめ。
おとうさまが優しく遊んでくださるのをいいことに
ソファーでのんびり眺めさせてもらっていたら
上を向いて口を空けたまま爆睡していました。
口が乾いて起きたよ。涼しいって、ソファーって、快適‥

さて、長距離移動の疲れは少しは取れた‥のかしら。
明日はお出かけの予定です。わくわく。
| できごと | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/90PAGES | >>