CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ばんごはん
15239660371230.jpg
だいこんと鶏肉の煮物
きゅうりとわかめの酢の物
さつまいものバター炒め
ほうれんそうとしめじのみそしる

むすめの泣きわめく声を聞きながら作ったので
全てがなんか浮足立った感じの出来です。

今日は、バスを降りたとたん
「きょうはすっごくたのしかったよ!」と言うくらい
元気に帰ってきた(でも多分疲れ由来のハイテンション)のですが
その元気さが仇となってしまったのか、歩道を走っていたら
家まであと20mのところで派手にすってんころりん。
既に貼ってあった絆創膏は破れて、反対の膝もすりむきました。
なんとか玄関までは連れ込んだものの、怪我のショックと
泣きながらウトウトするほどの眠さとでもう限界。
自分で靴を脱ぐことも手伝うことも拒否して癇癪モードに入り
結局4時前まで泣きわめき続けました。ふううう‥
あああ‥「楽しかった」の中身も聞けなかった‥

足をあまり上げないでのったりのったり歩いているのは
疲れのせいかな?と思っていたのですが
これだけ転びまくるのはさすがに靴に問題がある気がします。
履きなれているものを履かせてあげたいのですが
白いブランドロゴもNGの真っ黒運動靴指定なので
むすめのちびちび足では選択肢が本当に少ないんですよね。
うーん、明日は懇談会だし、ちょっと先生に交渉してみよう。
いっぱい冒険できるように、しなくていい苦労は
できるかぎり取り除いてやりたいものです。
| ごはん | comments(0) | trackbacks(0) |
ばんごはん
15238779333890.jpg
鮭の麹焼き
小松菜とおあげの煮びたし
ごぼうとにんじんのごまマヨサラダ
かぶのみそしる

しばらくシンプルに食べやすい献立にしておこうかなと。

バス登園2日め。心なしかバス停への足取りが重く
ちょっと心配しましたが、バスが到着したら
今日もやっぱりするりと乗せられていきました。
優雅な午前中を過ごしたのち、どきどきのお迎えです。
明らかなお疲れモードながらも、泣くこともなく
自分の足でちゃんと降りてきました。そして開口一番
「きょうはなかなかったよ!」と嬉しそうに言いました。
帰りの足取りも心なしか行きより軽いような。
帰宅してから就寝まで、終始ごきげんなまま過ごしました。
金曜に泣いたのが、自分的に悔しかったのかもしれないな。
きょうはちゃんとできたぞ!という満足感があったのかも。
泣いちゃダメだと思い込んでしまうのもちょっと心配ですが
まぁ、泣かずに楽しく過ごせるに越したことはないか。
| ごはん | comments(0) | trackbacks(0) |
ばんごはん
15239660896401.jpg
青椒牛肉絲
キャベツとほしえびの煮びたし
きゅうりとわかめの酢醤油あえ
トマトとたまごのスープ

こちらも母からのお小遣いで買った焼肉用の牛肉さん
細切りにしてしっかり味のごはんのおともになりました。

だんなさまが公園行こうかーとむすめを誘ったら
みんなでいく‥というので、みんなで行きました。
普通に遊んでいましたが、やっぱりどこか疲れた様子で
昼食後はごろごろ休憩からぐっすり昼寝しました。
うーむ、1日ゆっくりしても回復しきれないか。

元気になった感がないまままた月曜日がやってきます。
はてさて1週間、どうなるのかしら。
| ごはん | comments(0) | trackbacks(0) |
ばんごはん
15237104798021.jpg
鯛の塩焼き
豚汁
ほうれんそうのごまあえ

母がなんかいいお魚でも買いなさい、とお小遣いをくれたので
いいお魚=鯛です。ああ‥おいしいなぁ‥

いつもより少し遅く起きましたがやっぱりお疲れ模様のむすめ。
今日は買い物くらいにしておこうと思ったらそれも断られ
だんなさまも仕事だったので、家でのそのそと過ごしました。
いつも自分でやりたがることをやってほしがったり、
わがままを通そうとしたり、なんとなくいろいろ不安定です。
しばらくは週末もこんな感じなんでしょうねぇ。ふう。
平日に英気を養わねば‥
| ごはん | comments(0) | trackbacks(0) |
ばんごはん
15237104220280.jpg
あんかけ丼

後述のとおり午後はしっちゃかめっちゃかだったので
ありあわせの肉と野菜でらくちんに。しばらく増えそう‥

早めに出発した北のおかあさまを見送ったのち、
むすめの初めてのバス登園でした。またしても朝ごはんが進まず
やきもきさせられたり、出発したと思ったらいきなり転んだり
(ごく軽いすりむきで済んでほんとうによかった‥)
バス停に着くまでもヒヤヒヤハラハラです。
なんとか到着してドキドキしながら待っていたら、むすめがおもむろに
「おともだちも、せんせいもいるからさみしくないよ」と言い出して
びっくりしました。私からそういうことを言った覚えはないのですが
自分で考えて言ったのかな。本人なりに、緊張と戦いながら
自分に言い聞かせているのかな‥と想像してほんのり目頭を熱くしていると
バスが到着。「ばすだー!」と歓声をあげて嬉しそうに寄っていくと
あれよあれよという間に先生たちに回収されて、乗せられていきました。
むすめが振り返る隙もなかった‥す、すごい、これがプロのお仕事か‥!
同じバス停のおともだちママさんとバスを見送り、しばし呆然としたのち
顔を見合わせて、乗った乗った乗ったー!!と二人で小躍りしました。笑

家で待っていただんなさまは、むすめのいない大人だけの家に
なんか不思議な感じ‥としんみりしていましたが、私は正直喜びしかなく
さっそく大物の洗濯をしたり布団を干したり衣類の整理をしたり
優雅にコーヒーを飲んだりと、フリータイムを堪能しました。

そしてお迎えの時間。さあどんな様子で帰ってくるかしらと
ドキドキ半分わくわく半分で待っていると、お、きたきた。
ドアが開いて、先生の手を借りたおともだちが降りてきて、
‥あれ、聞き覚えのあるわめき声が‥と思ったら
むすめが大暴れ状態で先生に抱えられて降りてきました。あああ‥

先生の説明によると
・園について早々に転んで膝をすりむいた→さっそくテンション下がる
・疲れ切ったところで帰宅準備→手伝ったら自分でやる!!と激怒号泣
ということだそうです。ああ‥いつものパターンか‥
やっぱりこれはよそいきモードでも回避できないんだな‥

道路脇の安全なところで膝に座らせて
じぶんでじぶんでとわめくむすめに靴を履かせたりしながら
泣き止むまで30分、その後本人が移動する気になるまで30分‥
最後にはなんとか切り替えて、のろのろと徒歩で帰ってきました。

着替えて、すっかり遅くなった昼食をすませて
おふとんごろごろ休憩に移動したら、今日はさすがに寝ました。
やれやれ。覚悟はしてましたがやはりしばらくは波乱ですね。
3年ちょっとの人生最大の変化ですもんね。仕方ない。
それでもやっぱり午前中離れていられたからか
暴れるむすめの対応にも心の余裕が持てた気がします。
家では多少の甘えも許容してやらねばなー。
がんばれむすめ、そして私。
| ごはん | comments(0) | trackbacks(0) |
ばんごはん
15235347445770.jpg
赤飯
豚肉とキャベツの蒸し煮
焼きなすのおろしポン酢
たけのこのグリル
とうふとのりのみそしる

家にあるもので簡単にまとめつつ
なんとなくお祝いの日っぽい雰囲気を醸し出しつつ、な献立です。
お赤飯は井村屋のお赤飯の素で炊きました。でもって
お食い初めのときに買った餅米をようやく使いきりました。笑
残っていたたけのこは油と塩をまぶしてトースターで。
ほわー甘いーおいしいー!この食べ方いいなー。
両母からも好反応いただいてひと安心です。
 
| ごはん | comments(0) | trackbacks(0) |
にゅうえんする
さあいよいよやってきました入園式。
最近はついうだうだと8時前後まで寝ていた私とむすめも
無事に7時に起床して快調にスタート‥かと思いきや
いつもの朝ごはんなのになかなか食べ終わらないむすめに
やきもきさせられる幕開けとなりました。ふうう‥
食事が終わればおきがえはノリノリ。せいふく!ネクタイ!
おねえさんぽくなった!と、祖母ふたりにカメラを向けられて
次々とポーズを決めていました。

かわいく飾られた門をくぐって幼稚園に到着すると
教室に入って自分の席を見つけたり、式次第を読んだり
楽しそうにしていたむすめですが、たくさんのおともだちや
正装した大人たちの様子に、だんだんそわそわしてきて
椅子から立って私の膝に座りに来たり、珍しくしがみついてきたり。
昨日からの興奮で疲れもあったでしょうが、さすがに緊張したのかな。

しかし、式が始まれば、私と手を繋いでのしのし歩いて入場し
だんなさまと母たちの姿を見つけて笑顔をふりまき
先生に名前を呼んでもらってはーいと元気にお返事していました。

暑さもあって式の終了後はさすがに疲れた様子でしたが
家の近くのイタリアンレストランでおいしいごはんを食べて
ちょっと元気をとりもどして帰宅。おつかれさまでした。

おそらく本人にとっては、なんだかよくわからないままに
嵐のように過ぎていった1日だったことだろうと思いますが
周りの大人たちがみんな笑顔になる嬉しい日だったということは
なんとなく伝わっているかしら。

明日からはバス通園も始まりです。
新しい生活に、ちょっとづつ慣れていきましょう。
| できごと | comments(0) | trackbacks(0) |
そぼたちがくる
いよいよ入園式前日となりました。

昨日あった甥っ子3号の入学式と合わせて来てくれたうちの母と
北海道のおかあさまとがともに来てくれました。
こんな日だというのに日本脳炎の2回めもねじこんだので
お客様、ごろごろ休憩も飛ばして注射、お客様、と
むすめの興奮&疲れを誘うイベント続きになってしまいましたが
ええい、なるようになーれ!

むすめが買ってもらった雑誌の付録を、ふたりの祖母が
複雑な作り方とにらめっこしながら、老眼鏡片手に
あーだこーだ言いながら組み立てている、という絵が面白すぎて
写真を撮りまくってしまいました。むすめも、ふたりの間に挟まれて
むずかしい顔をして組み立てに参加している体を醸し出していました。

夜はみんなでスーパーのお寿司を食べて
テンション高めのむすめもなんとか無事に就寝。
さあ明日。楽しい1日になりますように。
| できごと | comments(0) | trackbacks(0) |
ばんごはん
15233591111800.jpg
ほたてとじゃがいものねぎ塩炒め
きゅうりとたまねぎのマリネ
なすのトマト炒め
かぶとベーコンのスープ

味付きのベビーホタテをチンしたじゃがいもと合わせました。
見切り品ゲットの味付き魚介はジッパー袋にぶちこんで
冷凍しておます。空気も抜きやすくてらくちんです。

幼稚園の全体保護者会に行ってきました。
だんなさまが在宅の日だったので、むすめは任せて単身で。
クラス・担任の発表、行事予定などの説明をうけて
その後は各クラスごとに持参したお道具箱をセット(?)したり
保護者の自己紹介をしたりと思いの外もりだくさんでした。
園庭開放仲間のおともだちがみんな同じクラスで、
さらには席も隣で、よかったねーと喜び合いました。
知った顔がいてくれればむすめもきっと心強いことでしょう。
新入園児を迎える準備が整えられた教室で
むすめの使う机やロッカーにはむすめの名前がきれいに貼られ
むすめはここで1年、どんな時間を過ごすのだろうなぁと
見ているだけでわくわくしました。楽しい時間になるといいな。

だんなさまの、昼ごはん食べてきたらーのお言葉に甘えて
迷った挙句、蕎麦の定食を食べて帰りました。
せっかくの単身だからついでに何か買い物でも‥と思ったところで
入園式後はこんな時間が山ほどあるんだわ‥!と気付き
スキップしたくなりました。うっほほい!!

いよいよです。
| ごはん | comments(0) | trackbacks(0) |
ばんごはん
15232726254450.jpg
れんこんと豚肉の炒め煮
ブロッコリーのごまあえ
はくさいとおあげとほしえびの煮びたし
小松菜とかぼちゃのみそしる

ランチョンマットが変わりました。気分変わりますね。
昨晩むすめが、茶色い味付きごはんが久しぶりだったために
おいしいことを忘れていたのか、たけのこごはんになかなか口をつけず
つぶつぶごはんのほうがおいしいんだよ‥と言いだし
じゃあ明日ね〜と約束したので、つぶつぶごはん=雑穀ごはんです。
ちなみにたけのこごはんはその後ひと口食べておいしいことに気付き
あっという間に完食しました。

えいやーと自転車で昭和記念公園に行ってきました。
チューリップはまさに見頃でとても美しく、むすめも大喜び。
このところすぐ疲れて機嫌が悪くなる感じだし、チューリップ見たら
売店でなんかおやつ買って食べるくらいにして、さくっと昼前に帰ろう‥
などと思っていたのですが、どっこい。原っぱに出て遊具を見つけたとたん
「こうえんだ!!」と走り出し、嬉々として遊び始めました。
うむ。元気ならいいよ、遊びたまえ。

前に来たときは休日で混んでいた&当時のむすめには難易度が高くて
本人もあまり興味を示さなかったのですが、今日は人も少ないし
今のむすめにちょうどいい遊具ばかりで大はしゃぎでした。
中でも、乗って飛び跳ねて遊べるぽよんぽよんのドームが
「トランポリンのおやまだ!」とたいそう気に入った様子で
長いことぐるぐる走り回って遊んでいました。
このぽよぽよドームで『地面の反動を借りて走る』感覚を掴んだのか
遊具から降りた後、むすめの走り方が少し上手くなったような‥?
成長のきっかけって色んな所にあるんですねぇ。

売店の軽食で昼食をすませてから帰宅。最後まで元気に過ごせました。
体動かしていろいろ発散できたのかなー。よかった。
私もアシスト付きとはいえかなりの長距離自転車移動で
いい運動ができました。さわやかさわやか。
 
| ごはん | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/383PAGES | >>